スタッフ紹介

横浜 中区の歯科・歯医者 横浜山手デンタルクリニックの竹内 院長

横浜の歯科・歯医者 横浜山手デンタルクリニック 竹内院長

日本歯科大学新潟歯学部を卒業後、臨床研修医を経て東京都と神奈川県の開業医のもとで勤務医を務めてきました。そこでは院長として歯科医療に携わってきました。平成21年に当クリニックに勤務し、現在は院長そして2人の子を持つママさんドクターとして活躍中です。

理事長が口癖のように言うお口の中は診ない「お医者さん」お口の中だけしか診ない「歯医者さん」の狭間で苦しむ患者さんに対して、「お口の中から始まる万病のもとを、チーム診療で見つめよう、それも患者さんに参加していただき、私たちスタッフとのチームと一緒に」を心がけて、日々治療をしています。

写真にあるドクターの顕微鏡は、見えない病気の原因をしっかり見えるようにして、正確さを求めます。加えてCT(3次元コンピュータートモグラフィ)は平面の2次元でなく、前と裏や左隣りも右隣りもそしてぐるり一周からの画像診断を可能にします。

当院では、全ての患者さんに充分な検査資料をもとに、一人ひとりの患者さんに納得がいくまでお話し合いをしてから、全体の治療に着手しています。このように歯科から全身を見つめる総合診療医や家庭医に、興味を抱かれた方、質問をなされたいと思った方、どうぞ一度、ご家族、ご友人、その他の方々とご一緒に診療室に足を運んでみてください。お待ちしております。

横浜 中区の歯科・歯医者 横浜山手デンタルクリニックのスタッフ

横浜市中区の歯科・歯医者 横浜山手デンタルクリニックのスタッフ

歯科医療は、歯科医師一人の力だけでは中々うまくいきません。当院のスタッフだけではなく、医科や外部医療機関との連携、そして材料や器材を新しい情報を提供していただける人々のおかげです。それら多くの方々の情熱と努力で、横浜山手デンタルクリニックが成り立っております。

横浜山手デンタルクリニックはチーム診療をとても大切にしています。

当院のチーム医療のスタッフ構成

  • 歯科医師と歯並びの専門歯科医
  • 予防やメインテナンスの専門の歯科医師
  • 冠や義歯を作る作業を担当する技工士
  • ホームケア(セルフケア)や食事までも相談にのる医療コーディネーターと歯科衛生士
  • 治療室でドクターとの4つの手と4つの眼で一体となった診療を可能にするオペレーティングパートナー
  • 「ふれあいノート」を患者さんとの間で交換し、真のコミュニケーションを目指す受付秘書役の医療コーディネーター

当院のスタッフは、診療前と診療終了後に一日の診療や明日の診療について、歯科医師・歯科衛生士・受付・医療コーディネーターなどスタッフ全員によるミーティングを毎日行っています。患者さんのお口の中をすぐさま思い起こせるように、スタッフ全員が把握をしています。

オペ室や治療室だけでなく技工室でも、顕微鏡を使用して詰め物やかぶせ物は段差や隙間の無いように制作され、細菌の侵入をシャットアウトします。病気にならない健康と更に美しい詰め物、かぶせ物の製作を可能にしています。これも見えないものを「診て」大切にする治療です。

横浜市中区の歯科・歯医者 横浜山手デンタルクリニック スタッフミーティング

患者さんとの「診えない心からの安心・信頼を高めること」を大切にする在りし日のミーティング風景
横浜市中区の歯科・歯医者 横浜山手デンタルクリニックのスタッフ

技工士さんの活動もチームの重要な役割です。

更新日:

Copyright© 横浜山手デンタルクリニック , 2019 All Rights Reserved.